事務局長

事務局事業方針・事業計画

事務局長 池田 悦子

事業方針

事務局は全体的な運営を円滑に進める役割があり重要な任務です。そのためにも習志野青年会議所を全体的に把握し、メンバーとのコミュニケーションを密に図らなくてはなりません。そして、恒久的世界平和と明るい豊かな社会への実現に向けて、メンバーの意識向上だけではなく、対外的にも(公社)日本青年会議所及び国際青年会議所が展開している協働運動の推進にも力を注ぎ、国際的にも視野を広げるための役割を担う必要があります。

総会は組織の意思決定をする最高決定機関です。その重要性をメンバーに認識してもらい、出席率の向上を図ります。正副理事長会議・理事会の運営については円滑に行われるよう、理事メンバーと密に連絡を取り合い、事前準備を進めて参ります。また会場設営については、総務広報委員会と協力し合い、限られた時間の中で円滑な議論が出来るように、開始時間前の会場入りを徹底し、定刻での終了を目指してスムーズな進行を努めます。さらに正確な会員名簿の作成、特別会員・卒業生との連絡調整、会議資料・備品等の管理を徹底し、環境整備をしっかりと行って参ります。新入会員が入会した際は、メンバーと直ぐに馴染めるよう、会員名簿の更新を迅速に行い、ネームプレート・バッチ・名刺を認証式までに揃えます。そして、国際青年会議所が行っているマラリア撲滅運動「JCI NOTHING BUT NETSキャンペーンの推進」を(公社)日本青年会議所と協働して、メンバーが集まる例会や関係諸団体にPRを行い、総務広報委員会と連動してキャンペーン活動を行います。それに伴いメンバーには、国際青年会議所会員としての自覚を促し、国際貢献へのさらなる意識の向上へと繋げて行きます。

事務局長としてLOM運営を支えるために、日頃からメンバー一人ひとりに積極的に声をかけ、メンバー同士の繋がりや絆を大切にし、事務局の地道な職務を着実に遂行します。そして、習志野青年会議所の誓う「夢」を「現実(かたち)」にする団体であり続けられるよう、率先して行動して参ります。

 

事業計画

1.  会員名簿の管理に関すること。

2.  各地会員会議所、(公社)日本青年会議所及び各地連絡協議会との調整及び報告。

3. 総会、理事会、正副理事長会議の運営、資料の準備に関すること。

4. 会員携行品に関すること。

5. 会員の慶弔に関すること。

6. 特別会員、卒業生に関すること。

7. 渉外に関すること。

8. 会議資料の管理。

9. 備品の管理。

10. JCI NOTHING BUT NETSキャンペーンの推進。

11. 褒賞申請に関すること。

 

関連リンク

賛助会員

Copyright© 2013 千葉県 習志野 公益社団法人 習志野青年会議所 All Rights Reserved.